古材(白土塗)

  • 60,000円(税込)
型番 A3368
在庫状況 1
数量

詳細な伝来は不明ですが奈良近郊の寺院のものと思います。白土が残る材で、裏面は、古い時代の板に見られる剥いて製材した跡が独特の表情を醸し出しています。一枚の板のように見えますが、細めの材を敷板などに使えるよう真ん中で貼り合わせたものであります。しかしながら、本来の白土が残る古材は貴重。鎌倉〜室町時代。

国名 : 日本 
サイズ: 縦 12 ×横 59.5 ×高さ 1(cm)