蝦夷拵「柄」

  • 25,000円(税込)
型番 A3606
在庫状況 1
数量

アイヌ好みに制作され儀礼刀の装具として蝦夷地へ輸入した柄。18世紀頃まで輸入は続いたそうですが、その歴史は古く南北朝まで遡るようです。古いものは現存数も非常に少なく、本品は江戸後期頃のもの。木材は欅か栓、表面は塗りが施されています。金具は分厚く、非常に丁寧な出来。部品はそろっておりませんが状態は良好。魅力がある鑑賞に値するものでありますし現存数も少なく資料としても貴重です。江戸時代。

国名 : 日本 
サイズ: 縦 2 ×横 3.5 ×高さ 16(cm)