東大寺天平古材華器

  • 価格はお問い合わせください
型番 A3787
在庫状況 1

東大寺転害門の天平古材で作られた花器。清水公俊氏の箱書。奈良の寺院からの古材は多くございますが、天平古材となると出る所は限られてきます。その一つが転害門です(ちなみに国宝です)。改修の際に出た古材を使用し、寄進者に下されたものでしょう。東大寺、天平古材、転害門の焼印が捺され、公照の父である公俊の箱書もございます。素材を実に生かしたもので、どんな花も受け入れてくれる懐の深さを感じます。自信をもって天平古材と言えるもの希少です。

国名 : 日本 
サイズ: r 13.5 ×h 33.5(cm)